Oh!元気 ねっと
トップページOh! 元気 ねっと 地域づくり!      現地ルポイベント情報 募集コーナー

 NOW!”各地の動き”

  北海道 Hokkaido


NEW 北海道 NOW!



大雪山系 旭岳・黒岳の情報!冬のたたずまい!
●旭岳(2021年11月28日)
・旭岳ロープウェイ臨時休業・・・期間11月11日~12月23日の間
・クロスカントリコースは積雪80㎝~1mで滑走可能、圧雪車が入っていないので柔らかいところがあります!・・・HP「コチラ
・お問い合わせ・・・旭岳ビジターセンター・・・
0166-97-2153

●黒岳(2021年11月24日)

▼黒岳および黒岳周辺・・・寒い冬を乗り切る動物たちの表情・・・これの観察 絶好機!!
・ヒグマ・・・間もなく冬眠へ・・・冬眠前雪上に足跡!
・クマタカの飛来・・・体長約80㎝、両翼170㎝の大鳥も渡ってきた!
・キタキツネ・・・夏毛からフサフサの冬毛に「換毛」(衣替え)
・エゾシカ・・・繁殖期の終わり、厚手の冬毛に変身
シマリス・・・姿が見かけなくなり?冬眠入りか!・・・HP
コチラ
▽お問い合わせ・・・層雲峡ビジターセンター・・・
01658-9-4400


■ロシア極東地方・北から白鳥飛来・・・終わり!

▽稚内市大沼・・・
・10月1日に22羽が初飛来!沼に残っているのはわずか・・・そろそろ終わりに!
・コハクチョウの飛来数・・・HP「コチラ
・お問い合わせ・・・稚内市大沼野鳥観察館・TEL:0162-26-2965

▽浜頓別町・クッチャロ湖
・10月3日に48羽初飛来!10月8日には322羽確認。現在は越冬する白鳥が湖に残っています!
・コハクチョウの数・・・HP「コチラ
・お問い合わせ・・・クッチャロ湖水鳥観察館・TEL:01634-2-2534


■知床自然情報(11月8日)

▼BLOGで自然情報発信・・・羅臼岳山頂は雪化粧、動物たちも厳しい冬を迎える準備へ!

▽知床五湖・・・紅葉終わり、冬のたたずまい、観光道路も11月8日で通行止めへ! 
・知床の様子・・・ 
「コチラ
・お問い合わせ・・・知床自然センター(斜里町ウトロ)・・・0152-24-2114


花の湿原・霧多布湿原(浜中町)・・・燃えるような夕日が魅力!(11月16日) 
▽湿原の魅力・・・ヨシやススキの穂に夕日が落ちる素晴らしい時間がやってきます!
▽シーズンオフ・・・木道などの修理行われる・・・「コチラ

お問い合わせ・・・0153-65-2779


流氷観光船  2022年シーズンの運航・予約受付中!

▽「ガリンコ号Ⅱ・Ⅲ」(紋別港基地)・・・(2022年1月15日~3月31日)・・・☎0158-24-8000
▽「おーろら」号   (網走港基地)・・・(2022年1月15日~4月3日)・・・☎0152-43-6000



最北の礼文島、花のシーズン・・・ライブでお届け!(2021年は終了!)
▽礼文島の花の様子・・・
コチラ」から
提供・・・NPO法人礼文島自然情報センター・・・
▽お問い合わせ・・・E-mail:rebun.sjc@maroon.plala.or.jp



■流氷情報センター(小樽の第一管区海上保安本部)
▼流氷の状況・・・

*2020年~2021年シーズンの流氷は・・・?
▼網走地方気象台・・・
(網走の情報)
・網走で「流氷初日」・・・1月17日・・・平年比4日、去年比23日、それぞれ早い!
・網走の「流氷接岸初日」・・・1月31日・・・平年比2日、去年比11日、それぞれ早い!
・網走の「海明け」・・・3月5日・・・平年比15日、去年比11日、それぞれ早い!
・網走の「流氷終日」・・・3月28日・・・平年比14日、去年比6日、それぞれ早い!

▼紋別市の情報・・・
・「流氷初日」・・・1月20日・・・去年より15日早い
・「流氷接岸初日」・・・1月26日・・・去年より13日早い
・「海明け」・・・3月5日


  東北 Tohoku


■東北の情報!



▼「中島台・獅子ヶ鼻湿原(秋田県にかほ市)」、2020年5月17日からオープン!
中島台・獅子ヶ鼻湿原・・・個性的な、巨大なブナの木の森や野草が咲き乱れる湿原あり、自然の宝庫
▽5月17日・・・新緑がまぶしいシーズンを迎え、オープン!
▽魅力・・・このエリアをトレッキングしながら、ブナの木めぐり、花の湿原歩きを楽しむ!
・現地にはガイドさんもいます。
・お問い合わせ:☎ 0184-43-6608(にかほ市観光協会)


▼秋田県由利本荘市は「本荘ごてんまり」の里!

▽本荘ごてんまり・・・日本古来の手芸品。「手まり」を起源とし、全国でここだけ手作られている。
▽特徴・・・色彩の配合による美しさと優れた技によって作られ、手まりの三方に「房」が取り付けられている。
▽毎年10月の・・・「ごてんまりコンクール」開催。
▽世界最大級の「ごてんまり」見られます!・・・由利本荘市の文化交流館のフロントで・・・直径2.16m、重さ440㎏。
・お問い合わせ:☎ 0184-24-6349





  関東 Kantou

前橋市(群馬県)は”バラのまち”・・・5月中旬からは「春のバラ園まつり」も開催!(2020年4月13日情報)
前橋市・・・北関東最大のローズガーデン
▽バラ園・・・
敷島公園門倉バラ園をはじめフラワーパークなど3つのガーデンがある。
▽バラをアピール・・・
下水道のマンホール、街路灯、商店街の中央通り(Rose Avenue)に、ばらの柄や名称を使用。
▽バラ園まつり・・・(予定)2020年5月16日~6月7日。
・お問い合わせ・・・☎ 027-235-2211(前橋観光コンベンション協会)



埼玉県北本市は「とまとのまち」
・北本市内では・・・トマトカレー、ピザなどトマト一色のグルメが街中のレストランでいつでも堪能。(☎ 048‐544‐5321)

  中部 Tyubu

中部地方の話題!

岐阜市の梅の名所・梅林公園では、紅白梅の花が同時に見られます!(2019年3月14日情報)
▽「ぎふの梅まつり」はすでに終了していますが・・・まだまだ見ることができます。

▽お問い合わせ・・・(☎ 058-266-5588)


岐阜県中津川市川上にある道の駅「五木のやかた・かわうえ」で、彼岸の花など売り出しへ!
▽売り出し・・・3月16日・17日を予定・・・房総半島から取り寄せた、彼岸用の花入荷。
▽オリジナルの箸が静かなブームです
・お問い合わせ・・・(☎ 0573-74-2376)


  近畿 Kinki


京都では”梅・蝋梅”が咲く!(2021年1月4日情報)

▼梅・蝋梅・・・中国では「雪中四花(梅・蝋梅・水仙・椿)」に属していて、京都御苑で2020年12月末から咲きだしました!
▽梅・・・白梅・紅梅(いずれも早咲きの種類)
▽蝋梅・・・黄色・・・
・ほかに花のすくない時期なので梅や蝋梅の色が目立つ季節です


そのほかの情報!
■関空から高野山へ行くのが便利に・・・!
▽関西空港と和歌山県の高野山を結ぶ「直行バス」の運行が4月から始まりました!
・直行バス・・・11月30日まで1日1往復を予定。乗り換えなしにより便利に・・・関西空港交通が運行。(☎ 072-461-1374)
・高野山から熊野エリアへのバスも運行されます。


京都縦貫道・・・丹後半島の宮津まで開通!京都から天橋立など行くのに便利!
・丹後半島の先端、経ヶ岬の夕日もたいへん綺麗です!


  中国 Cyugoku

岡山県観光連盟が「おか旅」情報!

岡山夏の「おか旅」(岡山県内の旅のスポット」情報を5つのポイントで企画!
①「岡山アジサイスポット」
②「フォトジェニック駅舎」(列車でたずねる写真にぴったりの駅舎を紹介。
③生き物や化石など生物の起源や生態を知るスポットを紹介。(家族一緒に訪ねて学ぶコーナー)
④暑い夏を吹き飛ばす岡山の「清涼」地スポット。
⑤岡山のビュースポット・・・瀬戸内海、山など気持ちがスカッとするスポットを紹介。
・(☎ 086-233-1802)



島根県観光連盟がしまね旅の3つのポイントを企画提供!
①「島根県内の「ホタルのスポット」を紹介
②出雲大社周辺での過ごし方・・・女性おススメ!
・大社への参拝は気分をすっかり変えて厳かな気持ちで「着物」に着替えて参拝してみませんか?・・・を推奨!
・着物で行けるパワースポット「大岩」もあります。
③島根県は「美肌県」であることを体験できます!
・島根県は気候・温泉・グルメ・酒など美肌にやさしい環境のバランスが整っていることを体験できるというもの?!
・(☎ 0852-21-3969)


  四国 Shikoku


まんが王国・高知県高知市で8月3日・4日に「2019 まんが甲子園」開催へ!
▼まんが甲子園・・・全国高等学校漫画選手権大会」のことで、毎年テーマを決めて漫画の出来栄え競うものです!
・2019年予選のテーマ・・・「自動運転」または「スーパーボランティア」でこのうちいずれかのテーマを選んで6月9日までに提出。
・参加校・・・1チーム3人から5人。国内外の33校が参加の予定。
・まんがの提出先・・・まんが王国・土佐推進協議会(事務局・高知県まんが王国土佐推進課)あて。
・住所・・・〒780-8570 高知市丸ノ内 1-2-20
・お問い合わせ・・・(☎ 088-823-9711)




うどん県(香川) おすすめ旅情報!
(主な情報)
▽「カメラに残したい”瀬戸の花景色”」・・・アジサイやバラなどプロカメラマンが撮影した「花ポイント」を紹介!
▽サマーキャンプで自然体験
▽うどん県女子旅に おすすめ!・・・四国霊場の札所巡り、栗林公園、小豆島などアート、自然、静かなたたずまいなど紹介。
・(☎ 087-832-3377)


  九州 Kyusyu


◎九州NOW!


(熊本県)

地震被害の熊本城の天守閣の復旧工事終了、4月26日から一般公開!車いす利用も可能に・・・
▽熊本城の天守・・・2016年の熊本地震で大きな被害・・・復旧工事が進められて5年目のこのほど完成!
▽復旧工事・・・耐震補強工事など安全対策を実施、城内展示物も設置完了。
▽バリアフリー化・・・小天守入口にスロープ、エレベータも3基設置・・・車いすの人にも優しい利用しやすくなった!
▽一般公開・・・4月26日
▽お問い合わせ・・・096-352-5900(熊本城事務所)






Copyright © 2009~ Oh! 元気 ねっと All Rights Reserved