Oh!元気 ねっと
トップページOh! 元気 ねっと 地域づくり!      現地ルポイベント情報 募集コーナー

 旅!サポート 情報 (札幌市・北海道)

 旅の「安心・安全」のために

   初めて訪れた札幌市内や北海道内で、迷わずに楽しくまち歩きをしてほしいものです。例えば、札幌市内のまち歩きには、中心部が碁盤の目のようになっていてわかりやすいこと、それに観光スポットへ行くための交通機関(地下鉄、路面電車、バスなど)の利用法をはじめ、車いすやベビーカーなどのレンタルの利用法などを知ってもらうと、とても便利で、安心して思い出の残るまち歩きができます。

    また、旅の途中で、「体調が悪くなった」、「何か困ったことが出てきた」、「何らかのトラブルが起きた」、あるいは「地震などの災害が発生した!」などの時、現地ではどのような態勢がとられているか、どこに連絡すると情報が入手できるかなどを、旅への出発前に知っておくことも大事です。
    
    ここでは観光客の皆さんによりどころとしてもらうために、道庁・札幌市はじめ、病院など関係機関の「安心・安全」の情報発信や相談の取り組みについても詳しく紹介しております。

    
    早速、ご案内しましょう。

 札幌市内でわからないことが出てきた!困ったことが起きた!

「札幌市コールセンター」(外国語に対応)

 ☆対応:「電話またはメール」

 ▽言語:日本語、英語、中国語、韓国語

 ▽開設時間:8002100(無休)
   
 ▽連絡先: 011-222-4894

 ▽e-mail info4894@city.sapporo.jp

 
「札幌市大通情報ステーション」(外国語に対応)

 対応:対面で

 ▽内容:札幌市内のすべて

 ▽所在地:地下鉄「大通駅」コンコース(出口5番)横(地下)

 ▽言語:日本語、英語、中国語

 ▽対応の時間:10002000(日曜・祝は1900まで)

 ▽定休日:1229日~13

 

 北海道内の観光地・交通機関(JR列車・航空機)などの情報知りたい!

「北海道さっぽろ観光案内所」(外国語に対応)

 ☆案内:対面で

 ▽内容:北海道内の観光・イベント、交通機関の情報

 ▽所在地:JR札幌駅

 ▽言語:日本語、英語、中国語、韓国語

 ▽対応時間:8002000(年中無休)

 ▽お問い合わせ: :011-213-5088

 

JR札幌駅総合案内所「外国人専用インフォーメーションデスク」

☆案内:対面で

内容:JRの列車や宿泊先の案内」

▽所在地:JR札幌駅

▽言語:日本語、英語、中国語、韓国語

▽対応の時間:8301900(年中無休)

 

▼「北海道ツーリスト インフォメーションセンター札幌狸小路」(外国語に対応)

 ☆案内:対面で(外国語に対応)

 ▽内容:北海道全域の交通(航空機・JR列車など)の利用・観光地紹介、困りごとなどの相談、
     イベント(夜も含む)や飲食店、ショッピング店の紹介も

 ▽言語: 英語、中国語、

 ▽対応の時間:14002200(無休)

 ▽連絡先::080-9440-8047

 ▽所在地:札幌市中央区南3条西4丁目(狸小路商店街・MEGAドン・キホーテ札幌狸小路本店 4F)

 ▽Free Wi-Fi あり

 ▽HP: 北海道ツーリスト インフォーメーションセンター札幌狸小路・・・「コチラ」をクリック

 「車いすやベビーカーをレンタルして札幌や北海道内を旅したい?」

▼「北海道ユニバーサル観光センター・札幌」(メールで外国語に対応)

     旅の思い出作りを応援します!

  北海道ユニバーサル観光センター・札幌
 
 ☆業務内容: 障害者をはじめ、子ども連れからお年寄りまで、札幌市内や北海道内を観光旅行される人たちに快適な旅をしてもらうための様々なアドバイスをします。車いすやベビーカーの貸し出し(有料)、どのように交通機関(JR、札幌 地下鉄・バスなど)を利用するのかを、楽しい旅ができるようきめ細かにアドバイスします。

 ▽対応: 対面、電話、メール
 
 ▽所在地:JR札幌駅西コンコース北口・・・札幌市北区北6条西4丁目
 
 ▽開設時間:9:30~17:30(無休)
 
 ▽対応電話:070-5289-8631
 
 ▽対応メールアドレス :desk@hokkaido-ut.com

 ▽HP:http://www.hokkaido-ut.com
  *観光センターの利用法などを詳しく紹介。ここから、車いすなどのレンタルの申し込みができます
 
 ▽設置・運営:NPO法人北海道ユニバーサルツーリズム推進協議会


 「急病など緊急時の問い合わせ先は?」

 「札幌市コールセンター」(外国語に対応)

  ☆対応:電話またはメール

  ▽言語:日本語、英語、中国語、韓国語

  ▽開設時間:8002100(無休)

  ▽連絡先: 011-222-4894

  ▽e-mail info4894@city.sapporo.jp

 
24時間つながる電話相談窓口「救急安心センターさっぽろ」(外国語に対応)

 ☆対応:急病やケガなどに対して電話で相談

 ▽相談:看護師さんが24時間・365日常駐、病状により適切にアドバイス

 ▽連絡先:  #7119(短縮ダイヤル) または 011-272-7119

 ▽開設の時間:24時間

 ▽言語::日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、マレー語、ロシア語

 
「札幌東徳洲会病院」(外国人患者に対応)

 ☆外国人患者対象:夜間・休日の治療

 ▽対応言語:英語、中国語、韓国語、ロシア語、スペイン語、ポルトガル語、モンゴル語、インドネシア語、マレー語、グアラニー語

 ▽患者さん注意!:病院に行く前に必ず電話で連絡

 ▽連絡先: 011-722-1110

 ▽対応時間:

  ・「平日」17:00~翌日9:00 

  ・「土曜・日曜・祝日」 9:00~翌日9:00

 ▽所在地:札幌市東区北33条東14丁目

 
「夜間急病センター(札幌市医師会)」

 ☆対応言語:日本語が話せる方は利用が可能

 ▽対応時間:

  ・「内科・小児科」 1900~翌日700

  ・「耳鼻咽喉科・眼科」 19002300

 ▽お問い合わせ: 011-641-4316

 ▽所在地:札幌市中央区大通19丁目

 「交通事故や盗難など犯罪にあった時!」

▼警察署

110番(24時間対応・警察に直結)

 「急病やケガで救急車が必要なとき!」

 ▼消防署

119番(24時間対応・消防から救急車が出動)


 「大規模災害が起きたとき」はどうするか?

 「まず身の安全確保を・・・そして必要に応じて「避難所」へ

    地震など大規模災害が起きた時・・・どうしますか?
まずは、ある程度揺れなどの収まるのを待ち、安全の確保できる場所を捜します。一般的には、近くにある小中学校のグラウンドや公園などです。そのあと、周辺の状況を確認し、安全を確かめながら市町村などが指定する「避難所」へ速やかに移動し、必要なアドバイスを受けます。

   

  ▽「避難所」への移動の際の注意!: 頭上や足元に注意を払い、危険を避け歩いて移動。

  ▽「避難所」の対応:  水や食べ物の支給、外国人も差別なく利用可。


▼「災害の状況、避難所など各種情報」の提供および入手法

   ■札幌市の場合

  ▽札幌市役所ホームページ⇒ http://www.city.sapporo.jp/index.html

  ▽札幌市広報部のツイッタ-(twitter)

  ▽札幌市コールセンター⇒☎011-222-4894(8:00~21:00)
   -対応言語・・・日本語、英語、中国語、韓国語。
   - e-mail: info4894@city.sapporo.jp

  ▽札幌駅前通・地下歩行空間(チカホ)に設置の「電子看板」で情報提供


     2018年9月に「北海道胆振東部」地震があり、札幌で震度5弱を観測した際、地下歩行空間が、札幌市民をはじめ外国人観光客を含む旅行者の「避難所」となり、一時滞在施設になりました。

   地下歩行空間・北2条広場付近

    このため今後に備えて、地下歩行空間の北2条広場にある「電子看板(デジタルサイネージ)」を通じて様々な情報を提供することにしています。

    情報を提供する「電子看板」

    この地震災害の発生時に課題となった、連絡用スマホの電池の充電場所情報なども提供されます。

    
- 情報提供場所 ・・・札幌駅前通・地下歩行空間北2条広場

 

  北海道庁が災害時に、観光客(外国人含む)向けの支援拠点として各種情報の提供や相談を受け付ける窓口を庁内に開設する方針決め、20192月から対応開始」

▼北海道庁観光局


         北海道庁本庁舎

▼サポートの方法(①、②)

① 「SNS(ツイッター)を活用し、観光客向けに必要な情報を発信」

 ▽発信の内容: 飛行機、JR、道路などの交通関係の情報。警報など天気情報なども必要に応じて発信、            日ごろから注意を促します。災害発生時は、災害の状況、避難場所の情報なども発信。


 ▽発信の言語: 日本語、英語、韓国語、中国語を予定


 ▽発信情報の提供:

               北海道庁観光局ツイッターアカウントURL・「コチラ」から


② 「観光客緊急サポートステーション」を開設。

 ▽開設の目的: 災害の規模が大きく、帰宅や帰国が困難な観光客を速やかに支援


 ▽利用方法: 面談で行う


 ▽提供内容: 飛行機の運航、列車やバスなど交通機関の運行状況、宿泊場所などの情報


 ▽使用言語: 日本語、英語、韓国語、中国語を予定


 ▽開設場所: 道庁本庁舎(札幌市中央区北3条西6丁目)、または道庁別館


 ▽開設時間: 災害の状況によっては24時間態勢で対応も


 ▽道の観光客サポートの取り組み詳細:

                       北海道観光局のホームページ(HP)「コチラ」から


▼その他のサポート(必要に応じて対応)

 ▽ IT機器(携帯、スマホなど)の「充電スポットの設置」

 ▽ 「Wi-Fiスポットの設置」(インターネットへのアクセス用)



 「災害発生の時!外国人に”避難所”などの情報を提供!」(外国人専用)

 「公益財団法人札幌国際プラザ」 Sapporo International Communication Plaza

☆業務案内:
      
      通常は、札幌に滞在する留学生や旅行中の外国人などに生活情報提供しているのをはじめ、フリーで使える外国人の交流の場・交流サロンを設けています。

      また、コンベンション事業として、世界各国との交流会議などの誘致を進めています。

      さらに、災害の発生時には、外国人に「避難所」などの情報を提供する「災害多言語支援センター」を立ち上げ、SNSなどで情報提供をしています。


▽対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語

▽利用時間:9001730

▽お問い合わせ: 011-211-2105

▽所在地:札幌市中央区北1条西3丁目(札幌MNビル3階・時計台のすぐ前)

HP: 札幌国際プラザ 

E-mailsicpf@plaza-sapporo.or.jp

Wi-Fi・・・OK

 「在札幌の外国領事館 」

    今回の災害で、外国人観光客の中には、機転を利かして、パスポートの手続きや困りごと相談のできる在札幌の総領事館などから的確な情報を入手して行動した人もいました。

 ▼在札幌総領事館」・・・(5か国)

 

 ▼アメリカ合衆国総領事館

   ▽連絡先:☎ 011-641-1115~7

   ▽所在地:札幌市中央区北1条西28丁目

   ▽HP https://jp.usembassy.gov/ja/embassy-consulates-ja/sapporo-ja/

  ▼大韓民国総領事館

   ▽連絡先:☎ 011-218-0288

   ▽所在地:札幌市中央区北2条西12丁目1-3

   ▽HP  http://overseas.mofa.go.kr/jp-sapporo-ja/index.do

  ▼ロシア連邦総領事館

   ▽連絡先: 011-561-3171~2

   ▽所在地:札幌市中央区南14条西12丁目25

   ▽HP https://sapporo.mid.ru/index_jp

  ▼中華人民共和国総領事館

   ▽連絡先:☎ 011-563-5563

   ▽所在地:札幌市中央区南13条西23丁目51

   HP http://sapporo.china-consulate.org/jpn/

  ▼オーストラリア領事館

   ▽連絡先:☎ 011-242-4381

   ▽所在地:札幌市中央区北5条西6丁目2 札幌センタービル17

   ▽HP https://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/location_sapporo_jp.html


 「札幌の移動に便利な交通機関」(地下鉄・路面電車・バス)

 ▼「札幌市交通局」(公営)」・・・「地下鉄」・「路面電車」を運行

 ☆「地下鉄」・・・「東西線」・「南北線」・「東豊線」の3系統で目的地に行くのに便利。 (区間料金を適用)

  お得な切符:

    「地下鉄専用1日乗車券」・・・平日、1日乗り放題。(料金:大人830円、子ども420円)

  ②    「ドニチカキップ」・・・土曜、日曜、祝日、1229日~13日に限り1日乗り放題。(料金:大人520円、                  子ども260円)

   
  ☆「路面電車」・・・路線がループになっていて外回りと内回りで運行されていて、いずれの場合も、
一律料金で              大人の場合200円で乗車。(子どもは半額)
              
   ▽路面電車の乗り方:
              電車の中央部のドアが開きますので、そこから乗ります。降りるときは前方のドアのところで                料金を支払います。電車は、藻岩山ロープウェイに行くに時に便利です。    
          


   

  
お得な切符(路面電車):

   ・「どサンこパス」・・・土曜、日曜、祝日、1229日~13日に限り1日乗り放題。 
                         (料金:360円、大人1人+子ども1人)

  
お問い合わせ
:札幌市交通局   011-232-2277

 
 
「ジェイ・アール北海道バス」(民間)

    ☆お得な切符:

      ・「1日乗りほーだいきっぷ」・・・料金:大人800円、子ども400

    ▽お問い合わせ:  011-622-8000

 「北海道中央バス」(民間)

   ☆お得な切符:

       ・「共通1日乗車券」・・・料金:大人750円、子ども380

                 (夏から秋にかけて観光施設をめぐる「さっぽろ散策バス」にも利用できます。)

       ▽お問い合わせ:  011-231-0500

 



Copyright © 2009~ Oh! 元気 ねっと All Rights Reserved